Mar
23

『北欧のインテリアとクラフト展』が始まりました。


クラフト展01
3月19日(木)〜4月19日(日)まで『北欧のインテリアとクラフト展』と題して展示会がスタートしました。

今回の展示会では、『家具』、『玩具』、『陶器』、『照明』、『ファブリック』のテーマから、1950年代にデザインされた北欧家具と同時期に製作されたデンマークのインテリアとクラフト製品をご紹介しています。
今までは、キタニが製作している北欧の名作家具を、物作りの視点で掘り下げてご紹介する展示会を開催してきましたが、今回は、なぜ北欧デザインが日本の空間に馴染み、違和感なく溶け込めるのかを知りたいと思い、今回の展示会を企画いたしました。
北欧の良質な製品は、機能的で美しい造形を好む国民性から生み出されました。
特に木製品や玩具、陶器といったクラフト製品からは、日本人と同様の手の温もりと素材への愛着を感じて頂けるのではないでしょうか。
クラフト展02
上、1950年〜70年代のロイヤル・コペンハーゲンとB&Gの器と小物

クラフト展03
クラフト展04
クラフト展05
上、キタニの北欧家具コレクションとのコラボレーション

クラフト展06
上、1930年〜1950年代に製作されたカイ・ボイセンの希少なオリジナル玩具

本展では、特別企画としてトルコやイランなど中近東の遊牧民が織りあげ、北欧のインテリアでも親しまれているテキスタイル『キリム』とのコラボレーションも見所になっております。
クラフト展08

今週は、日本と北欧の接点をテーマに展示会の出品アイテムを3回に分けてご紹介させて頂きます。

展示会『北欧のインテリアとクラフト展』
期 間 3月19日(木)〜4月19日(日)11:00〜19:00 月曜定休
会 場 ハンドワークデザインスタジオ
住 所 460-0024 名古屋市中区正木3-10-6 tel 052-321-1201  
    URL http://www.hd-studio.com E Mail hd-studio@waltz.ocn.ne.jp
主 催 ハンドワークデザインスタジオ
協 力 (株)キタニ/ART ON INTERIOR [ROGOBA]
問合せ ハンドワークデザインスタジオ

Monthly Archives